ワクワクメールでLINE交換までの体験談を書いておきます

出会い系って本当に会えるかどうかが大事だと思います。

 

そこで今回は僕が実際にワクワクメールを使い、女性と知り合ってからデートを終えるまでの体験談を2回に分けてご紹介していきたいと思います。

 

デザインの良さに惹かれたワクワクメールですが、まずは無料登録を行いました。

 

法律で定められている年齢確認と、電話番号認証を行って登録を完了させます。
その後すぐにプロフィールを充実させることにしました。

 

攻略サイトを見ていると、プロフィールが鍵だと書いてあったからです。

 

確かに僕自身も女性を検索する際に写真と自己紹介で判断しています。
なので、まずはそこをどうにかしないとメールをしても返信を貰えないなと思いました。

 

自己紹介は一通り記入できたのですが、問題は写真です。

 

日常生活に出会いがない自分ですから、ルックスにも自信はありません。
普通に撮影しても分が悪いなというのがありました。

 

出来る限り良く見せるしかない。

 

そう思いitunesで写真を加工できるアプリをダウンロードします。
美肌修正なども行い、何歳か若返った自分の写真を載せることにしました。

 

ドアップではないですし、ニックネームも本名とは違うものにしています。
何の心配も無く掲載する事が出来ました。

 

プロフィールの充実化が功を奏す

 

このプロフィールに注力したことが良い方向へ働きました。

 

何名かの女性から足あとが残りましたし、スマイルなども貰うことが出来たからです。
自分のプロフィールが女性の興味を惹けていることが分かり、安心出来ましたね。

 

調べてみたのですが、ワクワクメールは相手のプロフィール閲覧は無料なんです。
これって他の出会い系にはない特長なんですよね。
他の出会い系の場合はプロフ閲覧もポイントが掛かります。
でもワクワクメールは見てからメール出来るので、変な女性と絡む機会が減らせるんです。
(運営側も随時監視して、変な会員は排除してくれていますけど)

 

どうやってメールをしたらいいのか分からないので、スマイルをくれた女性の中で好みの方にメールを送りました。

 

お酒が好きという事を書かれていたので、僕も好きですと書いただけです。
同じ物が好きですよという事を伝えたら、気が合う男性と思ってもらえるのでは?と思ったからです。

 

 

その予想は大的中で、返信を貰う事が出来ました。

 

でも正直この時点ではまだ不信感は取れていません。
サクラはいないのは分かりましたが、業者とか冷やかしなのかもという疑念があります。
初心者なのでやっぱり簡単に警戒心は取れませんでした。

 

無料登録でポイントも貰えていましたし、一応合コン一回分として3,000円課金していた自分。
返信をくれた女性とそのままメールを続けました。

 

やり取りを続けるたびに返信間隔も短くなりましたし、文章も多いです。

 

これだったら連絡先交換出来るかもしれない。

 

そう思ってLINE交換をお願いしてみる決意を固めました。
最初から聞いたら断られるかもしれないけど、メールがこれだけ続けば大丈夫と思えたからです。

 

 

 

LINEかカカオ交換しませんか?
と打診した時は緊張しましたけど、LINE交換が無事に成功しました。

 

本当に女性と知り合えるんだ...というのを実感できましたね。

 

ネットで見かけたワクワクメールの評判では、メールを送ったけど返信が無かったという悪い内容がありましたよね。
今思うと、あれってちゃんと相手の女性のプロフィールを見ていたのか疑問です。
希望する年齢とかがズレていたら幾ら送っても返事もらえないですからね。

 

ワクワクメールで知り合う事が出来たのですが、肝心なのは実際に会えるかだと思います。
連絡先を交換できてからは実際に会う事を意識して、意欲的に連絡を続けていきました。

 

実際に会えましたけど、その時の詳細に関してはまた後日書きたいと思います。