ワクワクメールの料金を男女別に徹底解説!

ワクワクメール料金 

 

ワクワクメールはポイント制、課金型の出会い系サイトです。
出会い系を利用する上で気になる方が多い部分の一つが、料金ですよね。

 

今回はワクワクメールの料金に関して、解説していきます。
男女で料金が異なりますので、別々に説明していきます。

 

ワクワクメールは女性は無料

 

最初に手短に済む女性から説明します。

 

ワクワクメールの場合は、女性は基本的に無料です。
なので、料金に対して気にする必要はあまりないと思います。

 

基本的に無料としているのは、男性会員とのやり取りに限定されているからです。
同性同士、つまり女性との連絡をする際には男性同様にポイントを消費することになります。
課金をしてポイントを購入する必要があります。

 

女性の友達が欲しいという場合は、ワクワクメールの場合は女性でも有料になります。

 

大手の出会い系の中には、女性は完全無料にしているサイトもあります。
もし女性の友達を探すのが目的でしたら、そちらのサイトの方が良いかもしれません。

 

男性は有料で、課金制の料金体系

 

女性とは異なりまして、男性の場合は有料です。

 

月額制と課金制がありますが、ワクワクメールは後者の課金制です。
自分の予算内で課金をしてポイントを購入し、行動に応じて消費していくスタイルです。
行動内容によって予め消費するポイントは決まっています。

 

全て解説すると長くなりますし、人によっては使わない機能もあると思います。
また、料金で男性が気にするべきポイントも決まっていますのでそこだけご紹介しますね。

 

男性が料金で気にするべきなのは、メール送信に掛かるポイントだけで良いです。

 

出会い系の基本行動は、気になった方にメールを送る事です。
なので、ポイント消費の大半はメールになります。

 

ワクワクメールでメール送信に必要なポイント数は、5ポイントです。
1ポイントが10円なので、50円相当ということになります。

 

50円/1通というのは、出会い系の相場と同額です。
なのでワクワクメールの料金は相場通り、と捉えて良いでしょう。

 

悪質な出会い系の場合、このメール送信の料金が超高額です。
男性は必ず利用する際に料金を確かめて、課金制の場合には1通50円かどうかを見るのが大事です。

 

男性は無料に釣られないこと!

 

 

 

男性は有料ですので、それを敬遠して完全無料の出会い系等に流れる男性が一定数いるそうです。

 

気持ちは分かりますが、完全無料の出会い系は99%悪質な出会えない系です。
使っても出会う事は出来ませんし、時間だけを無駄にすることになります。

 

無料の出会い系の場合、法律で必須な年齢確認も無視しているケースも多いです。
18歳未満と出会ってしまい警察から連絡が...ということも起こります。

 

例えば相席屋という男女相席の居酒屋でも、女性は無料で男性は有料です。
納涼船でも女性は男性よりも安い料金になっているように、出会いにおいて男性は料金が必要になるのです。

 

何が何でもワクワクメールとは言いませんが、完全無料だけは使わないようにご注意ください。